スタッフブログ

原因が特定しにくい事象

2020年10月27日  担当:黒川

Microsoft RemoteAppにてPCできる蔵をご利用のお客様から「システムが起動できない」
とご連絡を頂きました。

確認するとクライアントから不意に切断されたPCできる蔵のプロセスがAPサーバ上に残っており
多重起動防止の仕組みにより起動できない状況でした。

以前、同現象で報告を頂いた時は、サーバのイベントログに関連する情報は無く
クライアントのイベントログには「予期せぬエラー」と追跡できない情報だけが残っておりました。
システム稼動中には稀に原因が特定しにくい事象が起こることがあります。

この時の対応としてサーバ側のポリシーにて「セッションが切れたプロセスを10分経過後に終了する」
ように設定を変更して様子見してましたが、効果は無かったようです。

今回、クライアント側からAPサーバ上の対象プロセスを見つけて強制終了する仕組みを設定させて頂き
先ずはお客様自身でシステムの再起動ができるようにしました。

今後、経過を見ながら解決策を模索して行きたいと思います。

トウサイでは「PCできる蔵」に限らず、システム周辺に関することもできる範囲でサポート致します。
万一、Windows下の解決できない事象が起きた場合も、支障なく稼動するようお手伝いさせて頂きます。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。