スタッフブログ

のりしろ

2011年11月02日  担当:城市

こんばんわ開発課の城市です。

先日新聞に「タバコの増税は見送りに」とでていました。私はタバコを吸うのですが、助かったという思いと、どうせだったら絶対に購入できない価格まで上げてしまったらいいのにという思いが半々です。(自己で禁煙ができない意志が弱い人間なもので・・・)

その件を取り上げた内容が新聞に載っており、その中でおもしろい記事が書いていました。「タバコの増税は最初から”のりしろ”だった」というものです。 ”のりしろ”とは、企画等を通す時に最初から通らない(通らなくてもよい)と思う項目も盛り込み(その部分が”のりしろ”)、反対派に対して50対50で折れたという体を作るための作戦だそうです。今回の件ですと、民主党は最初から野党の反対で折れる項目として織り込んでいたということですね。

日頃から私たちもこういう作戦は知らず知らずに取っているかと思いますが、改めて折衝・商談には技術も必要だなと感じました。