スタッフブログ

設備会社は見積もり作業が大変・・・

2011年11月06日  担当:漁崎

今回、以前よりできる蔵をお使いになっている電気設備会社様のバージョンアップのご依頼を受けまして
先日、お客様とお打合せを行いました。

現在、一番困っている箇所を伺いましたところ、お得意先様より見積書はこの書式で作成して欲しいと
エクセルシートを4パターン送られてきてしまったそうです。

現状のできる蔵システムの見積機能も印刷とエクセルファイルへの出力はあるのですが、見積もり金額で
出力する書式を分けるため、新書式のエクセルにコピーして貼り付ける作業をして作成しているので余計な時間やミスがでてしまうので大変だと伺いました。
設備会社は見積もり作業が大変だからさぁ と笑っていました。

今回は現行システムと大きな変更要望はなかったのですが、新書式での見積もりを自動でエクセル出力することで
、一日の作業(特に現場仕事から戻って事務所でする作業時間)が大幅に楽になるよと言って頂きました。 

システム的には大きな追加や変更ではないと感じるかも知れません、お使いになって作業する方にとって
一日、1時間近くが短縮されることは大きなことですし、作業効率向上、コストダウンに繋がる大切なことだと思います。 

今月の納品なので、じっくりテストをして納品後に喜んで貰いたいと思います。