スタッフブログ

AKB48

2011年11月10日  担当:大橋

 最近はAKB48をテレビで見ない日は無いというくらい彼女たちは忙しそうです。

いろいろな評価や好みはあるようですが結果として仕事は引っ張りだこです。

プロデューサーの企画力、楽曲などの効果も当然ありますが、実際に人気はあります。

今、日本で一番忙しい人の部類に入るのでは?と思います。

20歳前後で一社会人として体調不良で倒れてしまうほどハードスケジュールをこなしています。

立派だと思います。

一般の仕事をしていれば、どんなにやっても時間帯が限られる仕事もあれば、

相手がいないと仕事が成り立たない職業もあるかと思います。

ただ、

「忙しくて忙しくて休みがとれたら一日中家で寝ていたい」と言うほど忙しい人は

どの位いるのでしょうか?

一般の仕事では忙しいと言うのは、そういう事だけではないのかもしれません。

「今日の仕事は終わったけど、これもやっておけば明日はさらに時間が有効に使える。」

「もっと効率を上げる方法はないか?」

「今月の目標を達成したが来月分を少しでもやっておこう」

と思って実際に行動できている人とは、感覚でそうしているのだと思います。

そうなるとやるべきことはどんな仕事であれ先回りして勉強すること、調べること、いくらでもあります。

普段からそれができる人は

それによって体調を崩したりはしない、また「忙しい忙しい」と言わないのではないかと。

私は自分に甘いことが多く、しばしば自分を客観的に見直さなければならないことがよくあります。

AKBの話しからだいぶ逸れましたが、たまたま彼女たちを見ていると

自分が感じる「忙しいな」という感覚は何が基準なのか?

と考えさせられました。という話しです。

自分が今日はここまでと思えばそれまでですし、いやこれもやっておこうと思えるか。

良い意味で自分をストイックに追い込む意識を持ち続けていきたいと思います。