スタッフブログ

居酒屋にて

2012年05月23日  担当:漁崎

漁崎です。

今週、担当しているお客様と打合せの後に居酒屋に出かけました。
その方は昔、システム設計、ハード設計などをされていて今回のシステム導入に関しても設計部門、生産部門、調達部門の調整をして頂き非常に助かりました。

私は昔から業務系システムの開発をメインで行っていたので組み込みソフトや基板回路設計のことはよくわかりませんが、パチンコ店などの出玉管理システムを設計した際に、パチンコ玉が屋根裏を通って来る間に静電気を帯びて基板回路へ影響を起こしシステムが誤動作してしまう話やその対応策の取り方など興味深い話しを聞きながら、かなりお酒を飲んで楽しい時間を過ごしました。

私はシステム開発を始めた頃は大型汎用機でコボルやPL/1の開発が多かったです。そしてプログラムのコンパイルも1日に1回くらいしか流せず、Jobを投入して実行待ちで10時間、実行に20分、資料はすべて手書き、コピーは青焼きとかの時代でした。
その方も同じような経験をされていて、システム今昔話しでちょっと盛り上がりました。

今のような環境で昔作業していたら、あんなに徹夜徹夜で作業するようなことはなかったのに!なんてちょっと思うのでした。