スタッフブログ

システムの品質

2013年03月09日  担当:荒木

DbProというプログラム言語で書かれたシステムを
ACCESSにリプレースするという作業を現在行っています。

画面を見た段階では、それほど苦労せずにできると考えていたのですが
蓋を開けてみると結構なボリュームがあり苦戦中です。

リプレース前のシステムは当社ではなく、既に消滅した別のソフト会社が製作したものですが、
ボタンをクリックしてもでてこない帳票や辻褄の合わない箇所が多々あり、
プログラミング言語の移行よりも、そちらでの苦労がほとんどです。

コンピュータ業界の創世記には、このような実用に堪えないようなソフトを
納品している会社は多々ありましたが、そのような会社と自然淘汰されていきました。

お客様の中には、不自由を感じながらも開発会社が倒産・消滅してしまったために
仕方なく現状のまま使用されていることも多いのではないかと思いを強くしました。

そのようなお客様を助けることも、この業界に生き残った会社の使命のような気がします。