スタッフブログ

やっぱり建築業は難しい

2013年08月26日  担当:城市

こんばんわ開発課の城市です。

ただ今担当している案件は建築業のシステムなのですが、なかなか思うようにコーディングが進まない状況。

ユーザー様毎に特殊な業務フローがあり、設計段階で整理しておかないと、後で大変なことになりかねないので、テーブルの作成にはかなり気を使います。

だいたいは入力プログラムのイメージを頭に思い浮かべて、項目的に足りないフィールドはないのか、辻妻が合わないようにならないか、等の整理作業を行うのですが、特殊な処理をしている場合、こんな時はどう処理しているのだろう、あれ?ここはどうなんや? と、どんどん広がってきて頭がいっぱいに。 頭のメモリを追加すれば問題ないのでしょうが、こればっかりは生まれつき容量が決まっているようで・・・・ただ、劣化だけはしないように日頃から心掛けないといけまんね。