スタッフブログ

業務知識

2011年10月07日  担当:漁崎

トウサイは卸業、製造業、建築関連を主軸にシステムを御提供しております。

その主軸となる領域については基本的な業務フロー、システムイメージ、お客様から良く伺う要件などは弊社の営業、開発も他社には負けないよう理解していると思います。
(きっとそうであると信じたい!)

 お客様とお打合せをすると、同じような製品を扱い製造しているお客様、いわば同業種のお客様は多々あります。

 しかしお客様によって特にシステムに力を入れたいところや、課題は各々違っています。

だから出来上がるシステムも違ってくるのです。そこがオーダーメイドで開発し、世界で1つのお客様専用システムをお使い頂く価値だと思います。

そんなニーズに応えられるよう少しでも頭を柔らかく発想できるようにいつまでもありたいものです。

むかし大手自動車メーカーのシステム部のトップだった方に御指導して頂いたときに、
’業務知識’と’なんとか論’と言われるものは習得しなさい。言語や開発ツールは流動的で時間とともに変化していくから原理原則を覚えなさいと良く言われました。

 原理原則といつも言っていた顔を久々に思い出し、ちょっと勉強するかと思い生産管理論や原価についての書籍を読もうとしていますが新たな敵、老眼が邪魔をする今日この頃です。