スタッフブログ

カレンダー表示で予定を見やすく

2018年08月14日  担当:佐藤

こんにちわ。佐藤です。

現在、お客様のご要望で「出荷予定」「入荷予定」をカレンダー表示で
誰でも分かるように表示してほしいというのがありました。

ここのお客様は、
出荷予定は、受注から出荷指示という機能があります。
この「出荷指示」の画面で「出荷予定日」が入力されるのでその日付を
もとにカレンダーに表示します。

入荷予定は、「発注」「生産依頼」のデータに納期回答があった
日付と数量を入力します。その日付と数量をカレンダーに表示します。
納期回答がない場合は、「発注」「生産依頼」時に入力した「希望納期」と
「発注数」を対象とします。

また、海外への「生産依頼」は、完成した商品をこちらに送る時に入力する
海外からの出荷指示(インボイス・パッキングリスト)画面で入力した入荷予定日を
カレンダーに表示します。

これらの内容を「月間」「週間」でカレンダー表示します。
月間ですと表示できる内容が限られてしまうので「入荷予定件数」「出荷予定件数」
のみとなっています。

週間ですと「入荷予定」の場合は商品名、「出荷予定」の場合は、出荷先を表示します。

それぞれ、該当する日にちをクリックするとその日の詳細が見れるようになっています。

ただ、普通に一覧表示だと分かりずらいことがいつも見慣れているカレンダーだと
分かりやすくなるかもしれません。

このようなことができるのもオーダーメイドソフトの利点かと思います。
最近は、いろいろなパッケージソフトがあります。沢山の機能もあります。
ただそれは、自分にあったものなのか?必要な機能なのか?その機能が
煩わしくはないのか?そして、本当に自分が欲しい機能がそこにはあるのか?
結局、安いからと言って無駄なものを購入している可能性があります。

オーダーメイドならそのようなことはありません。
弊社ホームページにあるお客様の声を見て頂ければわかるかと思います。

とりあえずは、弊社ソフトのデモンストレーションを見てみてはいかがでしょうか?