スタッフブログ

3D映画

2011年10月14日  担当:平島

運用課の平島です。

 

映画が好きでよく見に行くのですが、最近は海外話題作のほとんどが「3D映画」。

新しもの好きの私は、3Dブームに火をつけた「アバター」を見てとても驚き感動しました。

 

それからというのも、見に行く映画はほとんど3D作品なのですが、

これがまた映画毎に完成度の差がありすぎて困ります…

「アリス・イン・ワンダーランド」なんかは、話題になりましたが、暗くてとても見にくかったです…

あと料金が2Dより500円ほど高いのも地味に痛い…

 

それでも3D映画は個人的に当たりが多いので、

12月公開の「タンタンの冒険」は好きな原作ということもあり楽しみです!

 

ではまた♪