スタッフブログ

打合せでの認識違いは、なかなか埋められない。

2019年05月23日  担当:佐藤

こんにちわ。佐藤です。

先日、あるお客様からこんな問い合わせがありました。

「自動発注になっているんだよね?」

打合せでも、受注から自動的に発注データを作成するようにご依頼がありました。
もちろん、そのように作成しました。

ただ、その発注画面を開いて印刷してFAXしなければなりません。

ここで私の認識は「受注から発注データを作成する」というのが自動発注です。

お客様の認識は「受注から発注データを作成して発注先に自動的にFAXする」という
認識でした。

結構やり取りをしているお客様なのですが、それでも認識のずれはでてくるのだと
改めて思いました。

お客様には、自動的にFAXするとなるとモデムなどのハード的なものやプログラムの
工数が増えるので開発費が多くなることを伝えてご理解を頂きました。

細かな打ち合わせをしていますが、それでも認識のずれ等で
誤差がでてきてしまうかと思います。
弊社では、納品後の微調整は無償でおこなっています。
追加というレベルになってしまうと費用がかかってしまいますが
まずは、ご連絡を頂いて担当者と相談してみてはいかかでしょうか。