スタッフブログ

資料の棚卸

2013年11月12日  担当:荒木

今日のYAHOOのトップページで気になる記事を見つけました

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131111-00011174-president-bus_all

カルビーの社内資料の記事ですが、今まで膨大な資料を作成していましたが
「書類は、1円も利益を生まない」という号令のもとに
社内の統計資料を20種類まで厳選したとのことです。

システム上に売上や仕入での情報が蓄積されていれば、
理論上はどのような資料も作成可能となっています。

資料を作成したときは、当然必要と思ってつくる訳ですが
時間の経過とともに、現在はあまり必要のない資料であっても、
作り続けている資料や帳表はどのようなシステムでも存在していると思いますが
見直しをする機会はなかなかありません。

弊社では5年に一度、システムのリプレースを提案させていただいています。
日頃は業務が忙しいため、このような見直しができないお客様も多数いらっしゃると思います。
システムのリプレースと同時に、ぜひ作成資料の見直しをお客様と一緒に行っていければと考えています。