スタッフブログ

事務所にある機器!! 「これ本当にいるの?」「なんでこんなに費用がかかるの?」の診断は無料です。

2016年07月21日  担当:角井

弊社では、ITセカンドオピニオンを称して、
お客様のIT環境が適正かどうかの診断、ご提案を無料で行っております。

実際、私が訪問する新規、既存かかわらず、お客様におかれましても、
お付き合いされている事務機器業者さんなどより、様々な提案があり、
ITに詳しくないから故に、業者さんの提案のまま従い、実は知らずのうちに
過剰設備投資になっていたりすることは、結構あります。

例えば、

①サーバ
基幹システムのデータベースの格納場所、メールサーバ、WEBサーバ、
拠点間通信を可能にするケースであれば必要になってきますが、
単純に社内PCでのデータ管理量が増えたからと言って、バックアップ用と
しての用途であればサーバが必要かと言えばそうではありません。
安価なNASやHDD、最近ではオンラインストレジを利用する手段もあります。

②セキュリティ機器(UTM)
ニュースでの情報漏洩事件や、マイナンバー制度をきっかけに
確かに最近の普及率は上昇傾向です。
不正な外部アタック対策、社内からの不正サイトアクセスの制限、
取引先への信頼獲得という保険的な要素でも導入されている企業様は
増えています。

しかしながら、これを導入しないと政府からの処罰対象になるなど、
不正確な情報を元に営業をしている業者が存在するのも事実です。
また、提案された機器が適切な機能を保持しているか、適正な価格なのかは
見極めないといけません。UTMの機能だけ必要なのに、IP電話の主装置が
含まれている 機器を言われるがままに導入していたり、間違っているケースも
あるようです

③ホームページ製作
一番単純な5ページ前後のホームページを製作するのに、100万以上での
提案であったり、別途高額な保守料を取るような提案も実際にはあるようです。

上記の他にもネットワーク設備や、複合機、電話設備についても
過剰な提案をしている業者さんもいます。

トウサイは事務機器販売会社の観点からだけではなく、システム開発会社からの
観点でも御社の規模に合った適切なご提案が可能です。

少しでも、「これ、いるのかな?」や「こんなに費用がかかるものなの?」といった
疑問をお持ちであれば、無料で診断させていただきますので、ご相談下さい。