スタッフブログ

パッケージでは高額になる?不要な機能を削除すれば安価に構築できます。

2017年04月28日  担当:角井

先日、塗料の製造業のお客様のデモにお伺いしました。

製造する塗料毎の原料の配合量計算など、
比較的複雑な仕様も含まれております。

実は、弊社はとある上場塗料メーカさんの子会社の
システム開発の実績がありまして、そのシステムを
ベースにデモンストレーションを行ったところ
イメージしやすいと、大変、ご評価頂きました。

別件で、SDS(データ安全シート)と呼ばれる製品製造時、
危険成分が含まれる場合にルール決めされている書式を添付
することが法律上義務付けされているらしく、SDSの
自動出力もご希望されておりました。

仕様をお伺いしていき、確かに複雑な計算や
該当する分類の抽出など、簡単ではないのですが、
技術的には対応可能なことがわかりました。

SDS発行のシステムはパッケージでも販売されていますが、
実際には使わないような不要な機能も多いためか
かなり高額になってしまうため、弊社で構築した方が
安価に対応可能でした。

このように、無理かなと思われているような仕様でも
技術的に可能な場合は多々あります。

引続きフォローしていきます。