スタッフブログ

業務管理ソフトの入れ替えについて

2020年01月29日  担当:大橋

販売管理等の業務管理をシステムを使用し管理されている法人様がソフトを別のものに入れ替える際の注意点です。

新ソフトの使いやすさ、全システムの登録済みマスターの移行ができるのか?などキリはないのですが、
ネットワークやプリンターをはじめとする環境の確認も大変大事なことです。

パソコンに標準で用意されている接続用のインターフェースも変わってきました。
例えば

プリンターとの接続用のパラレルポートは今は一般的にはPC側には装備されていません。
パラレルとUSBへの変換用のケーブルが必要になるケースがあります。
台数が増える場合や1時的に並行運用する場合などはLAN環境の確認も必要になります。
HUBの空きポートがあるか?
パソコン本体、モニター、HUBの電源は足りるか?

などパソコンをはじめとする機器の入替時には1次的に並行運用することも加味し
準備をする必要があります。

伝票発行などの通常業務を行う販売管理や在庫管理を行うシステムの入替時には
環境まわりの事前確認も重要となります。

私どもは長くお付き合いさせていただく中でユーザー様ごとの
「気をつけなくてはならない点」なども営業担当、開発担当、運用担当での
情報共有をすることでユーザー様への訪問時にとトラブルを極力減らすように
しております。
機器関係は別業者様とのお付き合いもあるかと思いますが
各業者様とも連携をとり、円滑に納品作業ができるようにしております。

社内担当者としてご苦労されているケースもあるようです。

長い目で見た場合の業者選定のご相談がありましたら
遠慮なくご相談いただければと思います。