お見積りの目安と予算

余分な機能、高額なマニュアルをカットしたお客様目線のお見積り

お客様のご予算・ご要望に沿ったご提案

お客様のご予算・ご要望に沿ったご提案

一般的なシステム開発会社では、上記のコストにマニュアル作製コストなどが加算されています。また、付加価値と称してリクエスト以外の拡張機能を追加する場合も少なくありません。
トウサイの開発するシステムは、マニュアルを見なくても画面操作が出来る「ユーザビリティー」を重視しています。特別な場合を除いては、基本的にマニュアルは作成しないので、その分のコストは加算しません。
拡張機能についても、必要が生じた際に改めてお見積りを作成し追加する仕組みです。

システム開発費用算出の仕組み

できる蔵

一般的なパッケージソフトとは異なり、システム開発・オーダーソフト開発価格は、開発の内容によって変化します。
概ね見積りは、そのシステム(オーダーソフト)を開発するまでに何人の技術者が必要で、どのくらいの時間を要するかを割り出し、これに相当するコストを算出します。

たとえば、平均的なプログラマ2人が2ヶ月で作る場合には、1人のプログラマが1ヶ月働いた場合にかかる費用×人数×かかる月数という計算になります。

システム開発費用の目安

※表記はあくまでも一例です。ご要望のボリューム・難易度、管理帳票や伝票書式の数によってはこの限りではありません

外壁・屋根塗装業向けシステム開発の一例

総額180万円~
(リース費用 6年の場合 月額28,800円~、5年の場合 月額34,200円~)

※リース料率によって多少変動します。

開発内容

見積管理|契約管理|請求管理|仕入関管理|現場別工事台帳|入金管理|支払管理|マスタ管理|その他

  • 現在の見積作成作業を変えずにシステム連携を可能に
  • エクセルで作成した見積書のシステムへの連携を実現
  • 契約単位での原価管理を実現

概要

  • 導入台数 1台~5台
  • お打合せ回数 3~6回程度
  • 開発期間  お打合せから初期納品まで約4~6ヶ月

受注生産による製造業向けシステム開発の一例

総額270万円~
(リース費用 6年の場合 月額43,200円~、5年の場合 月額51,300円~)

※リース料率によって多少変動します。

開発内容

見積管理|受注管理|製作指示書作成|発注・仕入管理|売上管理|実績管理|製品在庫管理|部品在庫管理|管理帳票|マスタ管理|その他

  • 見込み生産、受注生産ではあるが、製品については図面があり製品情報をマスタ登録して運用するケース
  • 製品在庫についても管理ができ、在庫品としての見込み生産や半製品の先行生産にも対応

概要

  • 導入台数 1台~5台
  • お打合せ回数 6~8回程度
  • 開発期間  お打合せから初期納品まで約4~6ヶ月

卸売業向けシステム開発の一例

総額80万円~
(リース費用 6年の場合 月額12,500円~、5年の場合 月額15,000円~)

※リース料率によって多少変動します。

開発内容

売上管理|請求管理|発注・仕入管理|支払管理|在庫管理|マスタ管理

  • セット商品あり 受注時の製品在庫引当
  • 納品書等 指定伝票3種類あり
  • EDI注文データの取込みあり

概要

  • 導入台数 1台~5台
  • お打合せ回数 3~5回程度
  • 開発期間  お打合せから初期納品まで約2~3ヶ月
できる蔵