スタッフブログ

まずは、ご相談を・・・

2012年01月20日  担当:角井

昨日、本日と、既存システムのバージョンアップの
ご依頼をいただいたお客様との打合せに行ってきました。

長いお付き合いをさせていただき、大変感謝です。

バージョンアップのお客様とのお打合せでは、
既存機能の改善、新たな機能のご依頼などありますが、よくあるのが、

「これは、できないと思ったから、今まで言わなかったんだけど」
という内容の話。

聞いてみると、意外と出来たりします。

また、お客様が思っているイメージ通りにはならないにしても、
代替案はご提案できます。

今日の例
東京本社と千葉工場でVPN接続しております。
システムは千葉で使用しており、千葉で入力した見積書などを、
東京の本社のプリンタで印刷するケースがあります。
通常は千葉で印刷するため、千葉のプリンタ用に印字が合わせてあり、
東京の別のプリンタで印字すると、下余白の問題で印字ずれが発生していました。

お客様は、「これは仕方ないんだよね?」とおっしゃいましたが
確かに、何種類ものプリンタから印字するとなると、そのプリンタ毎に
印字設定が必要ですが、例えば千葉でPDFファイルを作成し、
それを本社で受け取り、PDFを印字してはいかがでしょう?という提案を
したところ、その方向で作ることとなりました。

こうすれば、千葉で印字ずれしていないイメージのPDFを作成し、
本社で印字すれば、問題はありません。

あくまで一例ですが、このように
お客様が「これは無理だろう?」という事が、意外と出来てしまったり、
逆に、「これは、簡単でしょ?」というのが意外と難しかったりする
ケースもあります。

まずは、疑問に思ったら、出来る出来ないは自分で決めず、ご相談下されば
出来る限りのご提案はできると思います。遠慮は無用です。

もちろん、出来ないものは出来ないときちんと回答も致します。

ま、たまに、本当に出来ないのに、「うっそ~!?簡単でしょ?本当に出来ないの?」と

さんざん突っ込まれるケースもあるんですけど(汗)))

ではでは。