スタッフブログ

無駄の軽減!!オーダーシステムだからできます!

2018年08月28日  担当:角井

先日お伺いさせていただいたのは、アパートやマンションの
現状復旧工事を行っている建設工事業のお客様でした。

現在は、見積→受注→請求までは、パッケージソフトを
お使いになっておりますが、必要な項目が足りなかったり
なかなか自社の業務に合っておらず、ご不満な様子でした。

特に、見積、受注、請求まで1物件につき、データが1件のみ、
要するに、見積データと受注データを請求データが分かれて
管理されておらず、請求金額を変更すると、受注金額も
見積金額も変更されてしまうという、本当に簡略的な
システムでした。

また経理方にて、そのシステムから出力されない
受注台帳、進捗管理表、回収関連の帳票などを
EXCEL作成されておりました。

デモンストレーション内容として
①見積→受注→請求それぞれのデータは独立しており、
連動処理させることにより簡単に次のフェーズへデータ作成可能

②オーダーソフトなので、決まった書式の見積書や発注書なども
カスタマイズ可能

③EXCELで作成されている帳票も、極力、入力済のデータを
利用して自動作成できるように構築が可能

上記3点をアピール、ご提案させていただき、無事ご契約いただきました。

社長様が特に、帳票作成における無駄な作業を軽減されたいとのことでしたので
経理業務の方々とも今後綿密なお打合せを行い、構築していく所存でございます。