スタッフブログ

Office 365 の注意点

2018年10月30日  担当:松本

最新バージョンが使用できるのをウリとしてますが、現在使用しているバージョンはいつまで使えるのでしょうか。

どうも、明確な期限は公表されていない様です。

以下の様な順番で進むのではないかと思われます。

1.新しいバージョンのOfficeがリリースされる。
2.新しいバージョンへの移行期間(1年間くらいはありそう)中に移行する(必須)。
3.旧バージョンのOfficeのインストーラーの公開(提供)が終了する。
4.旧バージョンのライセンス認証が終了する。
5.旧バージョンが「ライセンスのない製品」となり、ほとんどの機能が使用出来なくなる。

Office 365 の Office 2013は、既に2017年2月28日にインストーラーの公開(提供)が終了しています。
https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/02/13/eos-office-365-office-premium-20170227-office-2013/

Office 365 は、定期的にライセンスが更新されているかチェックされていますので、
この旧バージョンのライセンス認証がされなくなると、一定期間後にほとんどの機能が使用出来なくなります。

移行期間中にバージョンアップすればいいのですが、実際にはそう簡単には出来ません。
使用しているExcelマクロやAccessアプリケーションが、新しいバージョンでは動かない場合があります。

新しいバージョンがリリースされても旧バージョンを使い続けたい場合は、Office 365 ではなく、永続ライセンス型の方が無難です。

PCできる蔵も同じで、中途半端な時期のOfficeのバージョンアップは余計なコストが掛かってしまう場合もあります。
製造業や建設業などはもちろん、各お客様ごとにそれぞれオーダーにてお作りしておりますので、安定稼働したらOfficeのバージョンアップに影響を受けない様に、その状態をなるべく長めに維持して頂ければと思います。