スタッフブログ

PCできる蔵の進化は止まらない!伝票一覧で例えれば...

2016年10月19日  担当:佐藤

こんにちは。佐藤です。
トウサイでは、開発会議にてPCできる蔵」をさらなる進化するにあたり
意見が交わされています。

その具体例として売上一覧画面を見てみましょう。

上の画面は、昔の画面です。列が固定されていて長い得意先名、商品名が
切れてしまう場合があります。
列が固定されているため、お客様が幅を変更することができませんでした。

上の画面は列の固定をせずに自由に幅を変更したり、位置を変えたりできるようにした画面です。
得意先や商品名が長い時に幅を変えられるのでお客様が自分で幅を広げて最後まで名前を確認
できるようになりました。
幅を変えたり、位置を変えたのが下の画面です。

コードと名称を入れ替えて、名称の幅を広げてみました。
これにより金額等が画面から切れてしまいましたが
スクロールすることにより確認可能です。

スクロールすると得意先等が見えなくなるので、
得意先名、商品名を固定にして動かなくすることも可能です。
金額から右だけをスクロールすればどの得意先、商品の金額かを
確認することができます。

今現在、さらなる進化を目指してバージョンアップ中です。

具体例としては、先程の画面で変更した各列の幅、高さ
固定列などは同じ社内でも使用する人により違います。

一度設定すればそれが保存されます。
これは、今のバージョンでも同じです。

ただし、プログラムを入れ替えるとファイルが上書きされてしまうので
自分用にカスタマイズしたのが無駄になってしまいました。

バージョンアップによりこの問題がクリアされます。
各コンピュータごとでお客様が設定された内容を保存しておいて
伝票一覧画面を開いたときに読み込むように変更されたのです。
カスタマイズされたのが無駄にならなくなりました。

さらに使い勝手がよくなるようPCできる蔵」は進化しています。
お楽しみに!