スタッフブログ

「京」その後

2013年03月13日  担当:角井

「京」って覚えていますか?
事業仕分けで「2位じゃだめなんですか?」発言で話題になった
スーパーコンピュータです。

本格利用が始まってきたとのことです。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK27018_X20C13A2000000/?dg=1

主な利用用途としては、50%は国が選定した重点5分野

・新薬開発
・新物質・エネルギー創成
・地球変動予測
・次世代ものづくり
・宇宙の起源と構造

一般利用枠が30%あり、大学や各種研究機関が
利用しているのがそのうちの20%。

産業利用枠が5%で一般企業も有償、無償で利用できるとのこと。

また「京」は前世代の3000倍の処理能力があるにもかかわらず、
消費電力は半分という優れもの。
現在は世界3位となってしまいましたが、2020年を目処に
次世代機を開発予定で、その処理能力はなんと、「京」の100倍
ちなみに、100京は1エクサと言うらしいです。

こんな話を見てしまうと、開発しただけの成果があがるのであれば
安倍首相ではありませんが、やはり「世界1位」を目指して欲しいものです。

もっと国民に、どんな成果があったのか具体的に
説明してもらえると、なおさら良いんですけどねぇ。。。