スタッフブログ

集中してテレワークするための5つの心得

2020年04月28日  担当:関戸

こんにちは。関戸です。

弊社も現在テレワークにて業務を行っております。

さて、テレワークも最初の数日はいいものの、
慣れてくるにつれ捗らなくなってきたり、集中力が続かなくなってきたりと
感じてきている方も多いのではないでしょうか?
私は以前、在宅勤務をしていた時期がありましたので、毎日このような事との闘いでした!
その経験も踏まえ、集中してテレワークするための心得をまとめました。

 

1. きちんと着替える

まず、当たり前ですが、きちんと着替える事です。
テレワークに慣れてくると、服装も適当になってきがちですが、
服装の乱れは緊張感の低下につながり、集中力の低下にもなります。
普段スーツで出勤している場合、あえてスーツに着替えるのも効果的かもしれません。
また、服装だけでなく、身だしなみも普段と同じように整えると気が引き締まります。
歯磨き・洗顔はもちろん、髭もしっかり剃り、髪型も整えてから業務を開始すると、
モチベーションアップに繋がります。

2.テレビは付けない

これも当然ですが、テレビはNGです。
テレワークに慣れてくればくるほど、集中が仕事からテレビに行ってしまいます。

3.作業環境を整える

パソコンで作業を行う場合、デスクや椅子もなるべく専用の環境を整えるのがおすすめです。
リビングのソファーで作業などしていると、最初はいいですが、慣れてくると集中できまくなってきます。
姿勢も悪くなり、肩こりなどの原因などにもなります。
また、デスクの近くに布団やベッドがある場合も要注意です。
ちょっと休憩と横になり、それがだんだん癖になってきます。
それ以外にも、誘惑の原因になるものは視界から排除しましょう。
特に、スマホは遠ざけるか電源を切りましょう。

4.残業しない

無理にでも定時に終了し、その分作業時間内は集中するように心掛けると以外に捗ります。
遅くまで作業すると、テレワークの場合、必ず次の日に影響します。
ですので、平均すると生産性が落ちてしまうことが多くなります。
むしろ規則正しく作業を行い、生活のリズムを崩さないほうが重要です。

5.時間を区切る

適度な休憩をはさむ事で、集中力もアップしますので、作業時間を区切るのもおすすめです。
55分作業して5分休むなど、自分なりのリズムでスケジュールを立てると、メリハリの付いた作業ができます。
あえてタイマーやアラームなどで音を出すと効果的です。

 

以上、自分への戒めも含め、改めて書き起こしてみました。