スタッフブログ

トラブル事例集(その1)

2011年12月27日  担当:平川

こんばんは。開発課の平川です。

今回は少し前にあるユーザー様で発生したトラブル事例を
ご紹介したいと思います。

このユーザー様は、複数台のパソコンからサーバーのデータベースに
接続して「PCできる蔵」システムをご使用されています。

そして、そのサーバーが故障したとの連絡が。
電源ボタンを押しても何の反応もなく、どのPCからもシステムを
使用できなくなってしまったとのことで…

ご相談いただいた時は、以下のような対処方法を検討しました。
①サーバー自体の早期復旧
 メーカーに問い合わせて自分で解決できるのであれば最も早く復旧できます。
 メーカーに修理を依頼して、数日~数週間かかる場合は、その間システムが
 使用できなくなるので代替または新しいサーバーを用意する必要があります。

②故障したサーバーのハードディスクからデータを取り出す
 ハードディスクが破損していなければ、サーバーが起動しなくても
 最新のデータを取り出して新サーバーへ移行することができます。

③バックアップデータを復元
 ハードディスクが破損してデータを取り出せない場合はバックアップデータを
 復元します。ただし、バックアップ後に入力されたデータは復元できないので
 再度入力が必要になります。例えば、2日前のバックアップが最新だった場合は
 昨日・今日のデータは復元できません。また、バックアップを別のメディアに
 保存しておかないと、ハードディスクもろともダメになってしまうということも
 あります。

で、結局②の方法で対処し事なきを得ましたが、復旧にかかる労力も
かなりのものだったかと思います。

万が一に備えてバックアップの対策は講じていますが、
実際にこのような事態に直面すると、改めてその大事さがわかります。
また、PCもいつかはダメになってしまうという認識も必要ですね。

年の瀬も押し迫ってまいりました。
バックアップ対策を万全にして良い年をお迎えください

それでは!