スタッフブログ

工事業における見積の複雑さ

2018年10月27日  担当:安田

開発の安田です。
もう10月の終わりです。
すぐに年末になります。
2020年は東京オリンピックですね、工事関係者の方々は忙しい日々を送っていますね。

工事業に於いて見積は大切な仕事です。
昔はどんぶり勘定で見積をしていた時期もあったと伺っています。

現在は、赤字を出さないために見積をしっかりする様になってきています。
材料費、人件費、手間賃、交通費、雑費と全て計算して、如何に利益を出すかが大きな課題となっています。

PCできる蔵を使えば、見積入力を簡単に操作して簡単に利益を出せる様に操作が出来ます。
建設業のみなさま、ぜひPCできる蔵を使って見積入力をしてください。

連絡お待ちしています。