スタッフブログ

Webブラウザで怪しげなメッセージが出る

2018年12月27日  担当:清水

こんばんは、清水(和)です。

弊社の年内の営業は本日が最終営業日です。
本年も皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

***

本日お客様より、インターネットエクスプローラを使っていて突然警告メッセージが現れたので、
更新すべきか無視すべきか教えて欲しいとのお問合せがありました。

一見Windowsのメッセージっぽく見えるので勘違いしてしまいそうですが、
これらは詐欺警告メッセージですので、不用意にOKボタンや更新ボタンをクリックしないようにお願い致します。
文面が脅迫めいていたり、日本語がおかしいものは大概アウトと判断していただければよろしいかと思います。


ブラウザの閉じるボタンでも終了できない場合があるようです。
この場合は、タスクマネージャーを開いて『プロセス』からブラウザを終了させる、もしくはWindowsを再起動するかで対処してください。

***

近年は新種のランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)が爆発的な勢いで増加しており、ウィルスセキュリティだけでは対応しきれないケースが増えています。

有効なセキュリティ対策の1つとして、弊社ではUTM(統合脅威管理)と呼ばれる機器導入のご案内もしております。
社内システムのセキュリティ対策をご検討であればお気軽にご相談ください。

***

新年は1月7日より通常営業を開始いたします。
それではどうぞ、よいお年をお迎えください。