スタッフブログ

Officeの異なるバージョン混在は注意が必要

2019年05月29日  担当:清水正

こんにちは

現在でもまだ令和対応の Windows Update が実行されていないケースがあります。
自動更新されるケースもあれば、手動で更新しないと対応されないケースも散見されています。
 
そんな折、Officeのバージョンが混在している環境で Windows Update が実施され、「PCできる蔵」が起動できなくなるという現象が起きました。
 
原因は、Officeの更新プログラムが実行されたことにより、Officeのインストール情報に旧バージョンが設定されていたことでした。
 
対応としては、Office2016のインストーラを起動しWindowsにAccess2016のインストール情報を正しく認識させました。すると「PCできる蔵」が起動されるようになりました。
 
上記のような現象も起こりうるので、基本的にはOfficeのバージョンは一致させるようなご提案をさせて頂いています。
 
 
 トウサイの「PCできる蔵」を宜しくお願い致します。