スタッフブログ

各種助成金申請のサポートについて

2020年04月23日  担当:角井

業務ソフトを導入するにあたり、国や地方自治体が主管となって
行っている各種助成金制度があります。

手続きに必要な資料の作成準備に手間と時間がかかってしまい、なかなかお客様だけでの
手続きが難しいのが実態のようで、中小企業診断士の先生にご依頼し(有料)申請するのが一般的です。

しかしながら、申請しても採択されるかどうかは不透明なので、助成金が採択されても
されなくても導入のご意向が確定されているお客様が前提になっているようです。
要は、採択された場合にのみ、導入するとなると、採択されなかった場合、着手金については
必ず発生してしまいます。

昨年は、軽減税率補助金をご使用いただき何件かのお客様を対応行ってきました。
これにつきましては、資料作成等も比較的容易で弊社でも無償で対応できる範囲でした。

最近、IT系で耳にするのは

①IT導入補助金
②テレワーク導入補助金(東京都限定)
③ものづくり補助金

上記になりますが、

①についてはパッケージソフト限定ですので弊社システムは該当致しません。

②についても、お客様による資料作成も簡単なようですので、採択後にご注文でも
問題ございませんが、タイトルの通り、テレワーク(在宅勤務)の体制と整備するためのもので、
システムの改修費等は含まれません。あくまで在宅勤務者を増やすことを目的としております。

③については、資料作成等も大変手間がかかりますので、お客様のみでの申請手続きは
かなりハードルが高いものになります。

導入前提ということであれば、弊社と提携している中小企業診断士の先生をご紹介し、
申請手続きを行っていただく流れが宜しいかと思われます。

上記についても、二次、三次募集があったり、また別の助成金も今後も発生する
可能性もございますので、引き続き調査対応させて頂きます。