スタッフブログ

最近の問合せ傾向/まずは目前の問題解決をスモールスタートで

2020年11月25日  担当:角井

最近、新規のお客様からのお問合せが増加傾向です。
昨年に比べ、受注率も高いので嬉しいところです。

しかしながら、一つの傾向として、「いろいろやりたすぎ」な
お客様が多いなとも感じております。

例えば、現在お使いのシステムが、業者の都合でサポートが切れてしまった
または、サポートが不可能になったので、そのまま使っているが、見直ししたい。

また、EXCELでの管理が限界になったので、システムの導入を検討している。

弊社へのお問合せの要因としてよくある内容ですが、、、

最近は、これに加え、
・クラウドが前提で、外部から社員がシステムを稼働させたい
・スマホや、タブレットで使用可能にしたい
・VPNを組んで、拠点間での使用を可能にしたい
・得意先がWEB経由で、システムを稼働させたい
などのお問合せが増えております。

当然ながら、技術的には弊社でも当然対応可能で、実績もございますが、
上記内容が加わると、社内だけで使用するシステムに比べ予算的には
高額になります。レンタルサーバや、回線のランニングも発生します。

これは、あらかじめそのような機能を備えたパッケージソフトでは
問題無いのでしょうが、そもそも弊社にお問合せを頂くお客様は
・パッケージソフトでは業務に合わない
・パッケージをカスタマイズする見積を取ったら、とんでもなく高額であった
などの理由があるお客様です。

確かにせっかく新規構築するのであれば、機能UPしてご使用されたい
という気持ちは理解できます。

しかし実際、高額になる旨をお伝えすると、現行のソフトで
もう少し我慢するというお客様も多いのも事実です。

そもそもサポート切れのソフトをご利用いただくのはリスクが高いですし、
まずは、そこを保証するソフトの導入をご検討されることが大事かと思います。
スモールスタート後の機能追加でも十分対応可能です。

この辺りもご理解いただけるよう、最適なご提案をすることが大事だなと
考えております。