スタッフブログ

建築業

2011年10月29日  担当:城市

こんにちわ、開発課の城市です。

本日は、現在開発を行っている建築業のプログラムについて。

現在、ある建築業様のシステムを手掛けています。 建築業のシステムは、一般の販売管理とは違って少し管理が複雑・・・・

特に見積管理が特有で、xxx工事という明細の見積があり、それを細分化するとxxx部の工事になり、さらに細分化すると、xxxの材料・xxxの作業費となり、さらに細分化すると・・・・。っという形で、見積の詳細が何階層にも細分化されているケースが多いです。

現在作成中のシステムも、見積の詳細が5階層に細分化できる形になるようにしています。

また、請求も少し複雑で、契約(案件)単位での請求、または月次の請求があったり、請求金額の割り出しも作業の完了比率で行ったり・・・・不具合の調査も大変な作業です。

でも、複雑なシステムな程、作成作業が楽しかったりするもので、だんだん形になってくるとウキウキしてきたり(笑)。 完成したときには、ボクシングの亀田やないですが、「どんなもんじゃい!」ってな感じになります。

今年も来年も「どんなもんじゃい!」をどんどん増やしていくぞ。